よく訴えられる症状・・

 頭 部 ・・・・・ 頭痛・めまい・耳鳴り・立ちくらみ・目の疲れ・自律神経失調
 
 頚 部 ・・・・・ 首の痛み・寝違い・肩こり・ムチ打ち・椎間板ヘルニア・高血圧

 上 肢 ・・・・・ 腕の痛み・腕のしびれ・肘の痛み・指先の腫れ

 腰 部 ・・・・・ 腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・すべり症・分離症

 下 肢 ・・・・・ 股関節の痛み・膝の痛み・足のしびれ・O脚

 生 殖 ・・・・・ 生理痛・生理不順・不妊症

 妊 娠 ・・・・・ 妊娠中の腰痛・産後の腰痛・骨盤矯正

 内 臓 ・・・・・ 内臓機能の低下(糖尿病など・・)

 神 経 ・・・・・ 冷え性・ストレス・だるさ・不眠症

 快 復 ・・・・・ 老化予防・リハビリ・ダイエット

 競 技 ・・・・・ スポーツパフォーマンスの向上
      
 

                                        姿勢バランス療法についてよくある質問・・

 
Q1.どのような症状に有効ですか。
医療機関ではないので病名をここにあげる事は出来ませんが、慢性の痛みや凝りから急性の痛みまで、そして自律神経から来る不調に効果があります。
慢性の代表に肩こりがありますが、これらが原因で頭痛、めまい、耳鳴り、手のしびれ等が起こる事も多いです。また、同じく慢性で多いのが腰痛でこれが原因で神経を圧迫し、足のしびれが起こることもあります。
急性では、むち打ち、寝違い、ぎっくり腰などが上げられます。
その他に、内臓の弱りから体に痛みとして現れることもあります。
自律神経の狂いからは、肉体的な原因不明の不調、精神的に不安定という状態が起こります。
これらの中には、便秘、生理不順、アトピーの原因になっていることもあります。
 
Q2.骨に力を加えてベキバキしないのですか。
はい、そのような事はせず、大変ソフトな療法です。
骨は筋肉が動かしていますので、バランスの崩れた筋肉や筋膜を戻すと骨をいじらなくても自然に正常な状態に戻ります。
 
Q3.体のバランスをどうやって元に戻すのですか。
方法は色々ありますが、H&Bでは、まず、背中や背骨の大きな筋肉のしこりは指で押してほぐします。
そして、バランスの崩れている筋肉や筋膜をカウンター・ストレインやマッスル・エネルギー・テクニックと呼ばれるソフトな方法で解放します。
ですから、お子様からご年配の方まで安心して受けて頂けるのです。
 
Q4.部分的に調整するのではないのですか。
例えば、単に腰痛といっても、何処に原因があるか全身を見て判断します。腰痛でも首、膝、内臓等の原因が色々あるからです。

Q5.何回ぐらい受ける必要がありますか。
その症状が慢性なのか急性なのかや、年令によって異なります。
ただ、急性でもそれ以前からバランスが崩れていて、神経が圧迫された時点で急激な痛みが出ていることもありますので、診てみないと予測が難しいのです。
それと、食事、姿勢、運動等の指導を行いますが、実行されるかどうかによっても違ってきます。
また、若い方は新陳代謝も盛んなので、自己回復力(自然治癒力)も早いです。
 
Q6.どの位の頻度で通う必要がありますか。
最初は、週1回位でその後回復状態によって、延ばしていきます。
あまり間を空けると、慢性の場合、せっかく緩み始めた筋肉がまた固くなったり、脳がバランスが崩れた状態を正常な状態と記憶しており元に戻そうとしてしまいますので、指示に従って来て頂くようお願いします。
 
Q7.痛みが消えたら治ったのではないですか。
それで治っている方もいらっしゃいますが、慢性の方は神経の圧迫が和らいだだけで、筋肉はまだ完全に戻っていないことが多いですので、自己判断せずに指示に従って通って頂くようにお願いします。
 
Q8.体の痛みの原因は探してもらえますか。
当H&Bは病院ではありませんので、必要と思われる方には病院で診察して頂くようにお願いする事があります。
例えば内臓疾患から色々な症状が出ていて危険な場合もありますから自己判断はしないようにお願いします。
また診断行為は医師しか行えません(医師法)ので、原因部分を調整しますが診断としては行いません。

Q9.頭蓋骨の調整もするってありますが、痛くないのですか。
頭蓋仙骨療法は、頭蓋骨を数グラムの力で触っているだけに思える大変ソフトな療法です。
受けられた大半の方は、気持ち良くって寝てしまう方が多いです。
 
Q10.施術時間は1回どの位ですか。
原因や施術する部位に寄って違いますので一概に言えませんが、最長で30分です。
どんな症状でも、一応全身を診させて頂いています。
ただ、仕事の合間に来られたりして、時間がないと言う場合は、事前に言っていただければ、その時間で対応致します。


療法を受ける際の2つの壁・・

1つ目の壁
慢性の症状も数回で消えてしまう場合があります。
また、逆にすぐに症状が消えない場合もあります。
そうすると、それっきり来なくなってしまう方を、「1つ目の壁を越えられない人」と称しています。
しかし、症状が消えたからと言って、まだ体のバランスが良くなっていないことが多いですし、すぐに症状が消えないからと言って、体が改善していない訳ではないので、必ずセラピストの助言に従うよう願っています

2つ目の壁
H&Bが治すのではなく、クライアント自身の自然治癒力で治る訳です。
H&Bはその手助けをしているのです。
そのために自宅での運動療法や食事の注意事項等アドバイスをしています。
ご自分の体はご自分でメンテナンスする気持ちがないと、回復が遅かったり、治癒してからもまた悪くしてしまったりします。
この自分の体は自分でメンテナンスしない方を「2つ目の壁を越えられない人」と称しています。
内緒の話で、度々戻って来る方が、院としては儲かるのですが、H&Bは、本心で健康になって頂きたいと願っています。

 
 
毎週火曜日 無料体験会 
実施中!
まずは、お電話下さい・・
 
 

 

 


 

メールnoganet1948@outlook.com


   H&B
       Health & Beauty Support Center